ご挨拶

Iasa 日本支部 代表理事よりご挨拶

第3期目である2017年度よりIasa日本支部の代表理事を務めさせて頂くことになった梶川です。2014年末の当日本支部の設立当初より2期の間、理事メンバーを務めさせて頂いておりました。

私共の活動は、世界最大のITアーキテクチャの専門団体であるIasaGlobalの、個人と法人会員様からなる様々な業界の経験から描出された世界初のITアーキテクチャに関するベスト・プラクティス、スキル、及び、その知識の集合知の普及と浸透をミッションとしております。

日本においては、昨年2016年度の秋に開催されました「日経ITPro EXPO 2016」に他2団体(IIBA様およびDAMA様)と共同出展し、ITアーキテクチャの父ザックマン氏を招聘いたしました。その講演は、大変多くの方にご参加頂くなど、高い関心と評価を集めることができました。また、2017年年頭に、設立当初からの念願でありましたITアーキテクトのための知識体系である「ITABoK V2」の日本語訳版をリリースする事ができました。

これを起爆材として、アーキテクチャやアーキテクトに関心がある、より多くの法人や個人の方々に情報発信を行って参り、Iasa日本支部の様々な活動にご関心を持って頂ける様、価値ある情報発信とコミュニティ活動を順次広げてまいる所存でございます。

今後ともどうぞ温かいご支援を賜ります様、お願い申し上げます。


2017年1月
Iasa日本支部代表理事
梶川哲生