理事紹介

Iasa日本支部は、Turn your IT cost into profit. Put IT back in business. を目指しています。

■代表理事 梶川 哲生(カジカワ テツオ)

≪プロフィール≫
グローバル企業でCIO, COO職を含む上級幹部職を経験。日本およびアジア地域の組織とオペレーション・マネジメントに精通。IT分野をはじめ金融情報サービス、小売り消費財および医療業界に亘る幅広い経験も有する。特にグローバルで複雑なビジネス環境の中で、情報ストラテジーを活用したプロジェクトの運営や事業再構築プロジェクトのプランニングを実施、ビジネス戦略とIT戦略のブリッジを得意とするITアーキテクトである。都内の大学・大学院で非常勤講師を務める。

          ブルーオーシャン&カンパニー合同会社 代表取締役社長


■理事 西山 達也(ニシヤマ タツヤ)

≪プロフィール≫
和歌山大学経済学部産業工学科(計量経済学専攻)卒業後、㈱東洋情報システム(現TIS株式会社)に入社。
システム開発から運用保守業務を担当後、コンサルテーション部門で各社の経営改革(BPR)支援業務を中心にEAを実践。
取締役事業部長、子会社社長時代には風土改革に重点においた経営再建を経験し、近年は監査役を担当

         TIS株式会社 顧問


■理事 塩田 宏治(シオタ コウジ)

≪プロフィール≫
一橋大学経済学部卒業後、NTTデータ入社。公共システム部門にてSEとして勤務。マレーシア・マラヤ大学MBA修得。その後ソニーにてグローバルビジネス、IT、EA等々を経験。中国ではソニー中国リージョンのITマネジメントを担当。

㈱クリエビジョン 代表取締役社長
IIBA日本支部、研究担当理事


■理事 中山 嘉之(ナカヤマ ヨシユキ)

≪プロフィール≫
協和発酵工業(現協和発酵キリン)入社後、情報システム部で30年間社内システム構築に携わる。様々なプラットフォーム上でのシステム構築を、DBモデラーやPMとして経験。2005年以降は部門長兼ITアーキテクトとして活躍。日本を代表するITアーキテクト。

㈱アイ・ティ・イノベーション ビジネステクノロジー戦略部長



■理事 松井 淳(マツイ ジュン)

≪プロフィール≫
ITアーキテクトとして様々なシステム構築プロジェクトに参画し、アーキテクチャデザインから稼働まで全ライフサイクルに関わる。一貫して現場でのモノづくりを大切にし、若手エンジニアやアーキテクトの育成にも取り組んでいる。信条は「ステークホルダの協調がプロジェクト成功を導く」。ビジネス価値を実現するべく、いかにしてPM・BA・ITAの専門職が協調していくかが関心ごと。

コベルコシステム㈱ アーキテクト
PMP、ITコーディネータ


アドバイザリーボード 代表 林 衛 (ハヤシ マモル)
≪プロフィール≫
名古屋大学物理学科卒業後、長年に亘りIT業界で活躍。1998年に独立し、㈱アイ・ティ・イノベーションを設立、社長を務める。

PMを職業として我が国に広め定着させてきた。またプロジェクト・マネジメント、ビジネス・アナリシスとITアーキテクチャの三本の矢で、IT業界にイノベーションを起こすのをライフ・ワークとして取り組んでいる。

 


■アドバイザリーボード 細川努(ホソカワ ツトム)

≪プロフィール≫
株式会社日本総合研究所にて、金融系、流通系の基幹システム構築プロジェクトに20年間従事。プロジェクトマネジメント及びSEを担当。オブジェクト指向開発方法論、アーキテクチャ設計。メインフレームから最新のオープン系にも精通しており、システム構築等のコンサルティングを得意とする。

株式会社アーキテクタス代表取締役社長 
総務省CIO補佐官


■アドバイザー 飯島 淳一(イイジマ ジュンイチ)

≪プロフィール≫
東京工業大学 工学院経営工学系 エンジニアリングデザインコース 教授
学長アドバイザリーボードメンバー、社会人アカデミーアカデミー長、『チーム志向越境型アントレプレナー育成(CBEC)』プロジェクト総括責任者。
主な研究分野は、エンタープライズ・エンジニアリング、ビジネスプロセスモデリング、システム理論。

主な著書
       『DEMO-企業活動の骨格を可視化するモデリング方法論』(編著)
       『ビジネスプロセスモデリング』(共著)
       『システム理論』(共著)

       経営情報学会元会長、日本BPM協会副会長、電子行政に関するタスク
       フォース臨時構成員。